SMSは、元々電話番号を利用するサービスのことで昔から使われていた通信手段です。個人だけではなく、ビジネス上の観点からも利用することができるとあって、多くの法人にも利用されています。特に、近年はマーケティングの戦略の一環として重宝されている傾向がありますので、どういったサービスを利用するかによって利益にも差が生まれる可能性が存在します。実際に、SMSの魅力は利用するソフトウェアによって使える規模やサービスが異なる点にあります。場合によっては、数千というSMSを簡単に発信することができるツールも存在しますので、ビジネス上の観点からも非常に使いやすいです。


例えば、世界的にも有名なのがTwilioです。日本国内の通信事業者、つまりプロバイダにも対応しているとあって、日本でビジネスを目指す欧米諸国でも重宝されている傾向があります。2007年に創業された会社ですが、電話系のシステムをソフトウェア化して利便性を向上させているという特徴が存在します。そのため、SMSを筆頭に通信関連のサービスがとても充実しています。国際SMSとして利用することができるため、グローバルなビジネスを展開したい人にうってつけです。


また、Nexmoも有名です。これは、イギリスで創業された会社でありSMSに特化したゲートウェイサービスを提供しています。全世界45ヶ国で350もの通信事業者へのサポートを行っていますので非常に利用しやすいです。実際に、日本国内での導入実績も存在します。独自の技術を用いてソフトウェアを開発していますので、他の会社とは異なってアプリケーションの連携なども行うことができます。


さらに、Tropoの有用性も見逃せません。Tropoは、日本国内のキャリアにも対応していますのでSMSのサービスとしては非常に使いやすいというメリットがあります。しかも、日本国内でも代理店が存在しますので、初めてこういったサービスを利用する人であっても安心です。何よりも、日本語のサポートを充実させていますので、日本語ドキュメントを容易に入手することができます。


同じように、AOSSMSも日本国内のキャリアと関連性が高いです。AOSモバイル株式会社が提供するサービスですので、日本国内でビジネスとして利用したい人に向いています。国内の有名なブランドへの導入実績も存在しますので、初めて利用する人はこの会社を選択しておけば安心して利用できます。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *